モルトリーチェ 美容液モイスチュアライザーのご紹介









  
 

3種類の海由来保湿成分により、
夜お使いになると翌朝お肌は、しっとり・ふっくら・やわらか
朝お使いになると潤いを持続し
化粧崩れ防止にも効果を発揮します。

マルチフルーツ酸の配合により、
角質層を整え「クスミの無いクリアな肌」へと導きます。

さらに、酵母エキス・各種植物エキスなどを配合し、
肌の再生機能(新陳代謝)をサポートします。


肌本来の機能(自ら美しくなろうとする力)を引き出し
若々しく健やかな肌を維持していただくための
高保湿エイジングケア美容液です。 



 商品のご注文は ≪商品一覧ページ≫ からも行なえます。
 会員様のご注文は ≪会員様専用ページ≫ からお願いいたします。
〜 会員割引 & ポイント還元! ポイントご利用もOK 〜



商品コード:0005  商品名:モルトリーチェ モイスチュアライザー  容量:30g
販売価格:税込6,696円(本体価格6,200円)


5,000円以上の商品ご注文で、送料・代引手数料が無料!
(ただし、北海道・沖縄など一部地域へのお届けは除きます)
 送料・お支払方法・返品交換などの詳細はこちら≪お買物ガイド≫
 ご注文方法〜商品お届けの流れはこちら≪ご注文の手順≫
 無料会員登録でお得なお買物!≪会員制度≫のご案内はこちら














モルトリーチェのモイスチャライザーは、
肌老化・肌ダメージが気になる方のためのエイジングケア美容液です。

海と大地の恵みを活かした様々な美肌サポート成分を贅沢に、
かつそれらが効率よくはたらくように組合せ配合しています。

これらの成分は単に肌に潤いを与えるだけでなく、          
「肌が自ら美しくなろうとする力」を引き出すための成分でもあります。

肌荒れ、シワ、タルミ、シミ、クスミ・・・など、
肌の老化現象やトラブルは、加齢・紫外線・乾燥その他様々な原因により、
肌本来の機能(保湿機能・バリア機能・再生機能)が低下したために現れます。

モイスチャライザーは、肌本来の機能(=自ら美しくなろうとする力)をサポートし、
若々しく健やかな肌を保つための美容液です。










肌の表面には天然のクリーム「皮脂膜」が存在し、
乾燥や外界の刺激から肌は守られています。

しかし、加齢や外部環境の変化により、「皮脂膜」が減少すると、
肌は乾燥しやすくなり様々なトラブルにみまわれてしまいます。

モイスチュアライザーの化粧品ベース成分は、オリーブスクワラン、ホホバ油、
その他植物性油脂成分など皮脂類似成分を植物由来原料に求め構成されています。

肌に自然で馴染みやすく、優しく肌を保護します。

また、肌に自然な潤いのベールが水分の蒸散を防ぎ、肌をしっとりと保ちます。


 人の皮脂の構成成分  モルトリーチェの油性成分
 ・脂肪酸系物質
 (グリセライド・脂肪酸)
 ・スクワレン
 ・ロウ類 その他
 ・大豆やヤシの実からとった脂肪酸
 ・パームヤシからとったパーム油
 ・オリーブの実からとったスクワラン
 ・ホホバの実からとったホホバ油






肌老化・肌トラブルの最大要因は肌の水分不足です。

肌の水分不足は、皮脂膜の減少とともに、
角質層(皮膚最上層)の保湿機能の低下によって起こります。

モイスチュアライザーでは、海藻の保水構造を応用した保湿成分シーモイスト、
フランスブルターニュの海の保湿ミネラル成分オリゴフィココライユ、
肌との相性に優れたマリンコラーゲン(魚の組織から抽出)
といった海由来の高保湿成分を配合しています。
    
これらの成分が角質層に浸透し、
角質層の保湿機能の低下を補います。

保湿力にたいへん優れた成分ですので、
肌の水分を長時間しっかりと保ち
様々な肌老化・トラブルの原因「肌乾燥」を防ぎます。






表皮層においては、基底層で生まれた新しい細胞が肌表面に押し上げられ、
その機能を果たした後、剥がれ落ちていきます。

この新陳代謝のサイクルが乱れると、古い角質がいつまでも残存し、
肌は柔軟性や透明感が失われ、硬くくすんだ状態となります。

モイスチュアライザーには、
不要な古い角質細胞をスムーズに除去するために
マルチフルーツ酸(5種類のフルーツ酸)が配合されています。

新陳代謝が適正に行われるように肌の状態を整え
透明感に満ちたクリアな肌へ導きます。






肌の再生機能と言える、表皮の新陳代謝は、
それが適正に行われることで健全な角質層を形成します。

加齢や紫外線その他の影響による新陳代謝の鈍化や乱れは、
そのまま角質層の層構造の乱れ・機能低下につながります。

その結果、角質層の保湿機能やバリア機能は低下し
肌の水分は不足します。

また、異物の侵入が容易になるなど、
肌老化・肌トラブルの原因となってしまいます。


モイスチュアライザーでは、マルチフルーツ酸の配合により
角質層をケアし肌再生がスムーズに行われるよう肌状態を整えるとともに

細胞の維持・活性に必要な成分をたっぷり含むバイオダインTRF、
海由来保湿ミネラル成分オリゴフィココライユ、各種植物エキスなど、
肌細胞の活性に有用とされる成分をバランスよく配合しています。

表皮細胞を健やかに保つことで、適正な肌再生(新陳代謝)を促し、
潤い・ツヤ・柔軟性・透明感に満ちた若々しい肌へと導きます。







日焼によるシミやソバカスというのは、
紫外線の影響によりメラニン色素の生成が活発になったこと、
そして、本来であれば新陳代謝によって排出されるはずのメラニン色素が
肌機能の低下により皮膚内部に残存してしまったことにより発生します。

モイスチュアライザーは、肌再生のためのサポート成分をふんだんに活用しており
新陳代謝によるメラニンの排出がスムーズに行われるように作用します。

また、古くから美白作用があるとされる植物成分を各種配合しています。

特に、ソウハクヒエキスはメラニンの生成を抑制する作用が強く、
しかも、紫外線による肌ダメージを軽減するはたらきがありますので、
美白対策にはたいへん適した植物エキスです。

また、エイジツエキス、クララエキス、シャクヤクエキスといった
美白作用があるとされる植物エキスも配合しています。







化粧品の香りはそれを使う事で精神的な安らぎを与える効果が必要です。

安全性の高い精油を決して強すぎる香りにならないように、
ほのかな香りで心の癒しを求めるのも化粧品の重要な役目であると考えます。

モルトリーチェでは、ラベンダーオイル、ローズマリーオイル、レモンセントティーツリーオイル
といった3種類の植物由来の精油を極微量配合する事で「癒しの香り」を作り出しました。







シーモイストは「海の保湿剤」という意味で、紅藻から抽出の透明な保水性ゲル状物質です。

海藻が強い日光にさらされても乾燥すること無くその弾力性・保水性を保っていられるのも、
海藻内部にこういったゲル状成分があるからです。

シーモイストはゲル構造を作ってエマルション、たんぱく質、液晶などを安定化します。

また、このゲル構造は水と強固に結合し、しかもシルクタッチの感触を与えることができます。

保湿効果に優れているだけではなく、製品の感触を良くし、
皮膚に塗布した際の滑らかな感触をいつまでも持続させるのにも効果を発揮します。

シーモイストは、なめらかでつやのある肌を持続させるために、ぴったりの保湿剤と言えます。



マリンコラーゲンは、魚の組織から抽出したコラーゲン成分です。

人の皮膚にあるコラーゲン類似成分ですので、肌への馴染みが大変良い成分です。

優れた保湿機能により肌に潤いを保つとともに、
皮膚表面で薄い皮膜を形成し、大変滑らかな感触を与えることができます。



マルチフルーツ酸は、オレンジ、サトウカエデ、サトウキビ、ビルベリー、レモンの
5種類の果実・植物から得られた混合果実酸です。

その成分は乳酸、グリコール酸、クエン酸、リンゴ酸、酒石酸
といった数種のアルファヒドロキシ酸(AHA)で構成されます。


アルファヒドロキシ酸は、高い保湿力を有するとともに、
皮膚表面の不要な古い角質の結合を弱め、早めに脱落させてくれます。

そして、表皮における皮膚細胞の再生(角化)をスムーズにし、
滑らかで透明感に満ちた若々しい肌へと導きます。

特に、乳酸は角質に浸透し、乾燥し硬くなった皮膚を和らげます。

また、グリコール酸は皮膚の角質溶解・柔軟作用とともに、
肌の再生を促す作用があると言われています。

さらに、クエン酸・酒石酸・リンゴ酸にも、肌の再生を助ける作用が見られます。

マルチフルーツ酸は、これらの天然由来のアルファヒドロキシ酸を組合せ、
その相乗効果により、さらに大きな効果をもたらすようにしています。

角質層の状態を整え、保湿・バリア機能を有する健やかな肌の形成をサポートし、
見た目にも滑らかで透明感に満ちた肌へと導いてくれます。



バイオダインTRFとは、特殊な酵母が作り出す成分から得た粘稠な液体で
本来は細胞の呼吸を促進し (組織呼吸因子=TRF)、特に傷の治療などに使われます。 

その効果を利用して、皮膚の状態を正常に保つことによって肌を滑らかにします。

また、バイオダインTRFはそれ自体強力な保湿成分でもあります。

化粧品に配合すると、皮膚の炎症が抑えられ、
皮膚が紫外線で損傷を受けたときなど、肌のダメージを軽減します。

また、バイオダインTRFには、各種アミノ酸、ヌクレオチド、ポリサッカライドといった
細胞活性化因子と呼ばれる数多くの物質が含まれており、
皮膚細胞の維持・活性をサポートすることも期待されます。



フランス・ブルターニュ地方の海域には、
メキシコ湾流があらゆる微量元素・ミネラル・植物性プランクトンなど
栄養素をたっぷり集めながら流れ込んでいます。

そして、こういったメキシコ湾流の恩恵による栄養豊かな海水と
変化に富んだ地形により800種類以上の海藻が生育しています。

オリゴフィココライユは、フランス・ブルターニュ地方の海藻(サンゴ藻)から抽出された成分で、
保湿効果にたいへん優れ、肌細胞の活性に不可欠な各種ミネラル成分を豊富に含んでいます。

肌に潤いを与えながらミネラル成分を補給

フランスブルターニュの海域のサンゴ藻は、
栄養豊かなメキシコ湾流が流れ込むノルマンディーの海の中、
何年もかけて30種類もの微量栄養素を蓄積するとともに
20万倍まで濃縮できる驚異の海藻と言われています。

このサンゴ藻から抽出した成分オリゴフィココライユは、
細胞の維持に必要な様々なミネラル成分を豊富に含みます。

全ての生物は海から生まれたことから、
私達人間の細胞にも海の名残のミネラル海洋成分が取り込まれ機能しています。

こういった面からも、海藻に豊富に含まれるミネラル成分こそが、
肌機能の維持にはたいへん適していると言えます。

オリゴフィココライユを化粧品に配合することにより、
細胞の活性に必須とされるミネラル成分を補給するとともに、
高い保湿力も有することから、若々しく健やかな肌を保つためにたいへん有用と言えます。



モイスチュアライザーには、5種類の植物エキスを配合しています。

それぞれの植物エキスのはたらきはもちろんのこと、
相乗効果により、若々しく健康的な肌を保つように配慮されています。


 モイスチュアライザーに配合の植物エキスのご紹介

※各植物エキスの補足説明は、一般的に言われている作用として参考にしてください。

エイジツエキス   主な配合目的:保湿・収れん

ノイバラの果実から抽出。
日干しにしたものはエイジツ(営実)と呼ばれ、
古くから、おでき、はれものなどに効果あると言われてきた。
エイジツエキスにはフラボノイドを含み、美白・SOD様作用(抗酸化)があると言われる。

クララエキス   主な配合目的:保湿・抗菌

クララの根から抽出。
根の外皮を除き乾燥させたものをクジン(苦参)と言い、
漢方では抗菌・胃薬・解熱・解毒・鎮痛に用いられてきた。
美白・日焼け予防・血行促進・収れんなどの作用も期待され化粧品に使用される。

トウキエキス   主な配合目的:保湿・血行促進・抗炎症

トウキはセリ科の多年生草木で、薬用目的に栽培される。
トウキの根を湯通した後乾燥させたものを当婦と言い、
古くから漢方として、浄血・鎮静・強壮や婦人病の諸症状に使用されてきた。
化粧品への使用は、保湿・血流促進・抗炎症・鎮痛作用などが期待される。

ソウハクヒエキス   主な配合目的:保湿・抗炎症

桑の根の皮を乾燥させたものから抽出。
漢方では高血圧予防・疲労回復・強壮に利用されてきた。
ソウハクヒエキス(桑白皮エキス)にはフラボノイドが豊富に含まれている。
フラボノイドは、チロシナーゼ(メラニン生成に関与する酵素)の活性を阻害する効果が強く、
メラニンの生成を抑制するとされる。
また、保湿、抗炎症、抗アレルギーといった作用もあり、
日焼けでかさついた肌の手入れに有用で、紫外線による肌ダメージを防ぐ効果が期待される。

シャクヤクエキス   主な配合目的:保湿・抗炎症

シャクヤクの根から抽出。
古くから、冷え症・月経不順など婦人病に使用されてきた。
化粧品への配合は、抗アレルギー作用、血行促進作用、美白作用なども期待される。



モルトリーチェでは、ラベンダー油、ローズマリー油、レモンセントティーツリー油の
3種類の植物の芳香精油を極微量配合することで「癒しの香り」を作り出しました。

一日の疲れを癒し、心身をリフレッシュさせてくれます。


ラベンダーオイル

さわやかなフローラルな香りで、ストレスを取り除き、心身ともにリラックスさせてくれます。
ラベンダーオイルは鎮痛・鎮静・消炎に効果があるだけでなく、
精神的にも大変効果があって、気持ちの落ち込んだ時に
気持ちを晴れ晴れとさせてくれるすばらしい効果があります。

ローズマリーオイル

ローズマリー(マンネンロウ)は「海のばら」「芳香の王者」と称され、
香水・香辛料・治療薬に使われてきました。
昔から、リューマチ・若返り・婦人病の薬として使われたほどです。
気持ちの落ち込んだとき、不眠のときなどに良く用いられます。
制菌作用もあり、皮膚炎の改善に効果があるといわれます。

レモンセントティーツリーオイル

オーストラリアではレモンの香りがするティーツリーオイルとして
クッキーなどの着香料に使われています。
レモンセントティーツリーオイルは高い抗菌力を持っています。
特に院内感染で有名な黄色ブドウ球菌と大腸菌に対して
高い抗菌活性が認められています。





●水(アルカリイオン水使用)/水分賦与・溶剤
●グリセリン/保湿
●BG/保湿・溶剤
●スクワラン(オリーブスクワラン)/油分賦与
●ステアリン酸/油分賦与・乳化
●バチルアルコール/油分賦与
●ベヘニルアルコール/油分賦与
●水添パーム油/油分賦与
●ステアリン酸PEG-60グリセリル/乳化
●ステアリン酸グリセリン/乳化
●ステアリン酸ポリグリセリル−10/乳化
●ジステアリン酸ポリグリセリル−10/乳化
●ラウロイルグルタミン酸/脂質賦与
●ジメチコン/油分賦与
●ホホバ油/油分賦与
●酢酸トコフェロール(ビタミンE)
/ビタミン・抗酸化・血行促進
●紅藻エキス(シーモイスト・オリゴフィココライユ)
/保湿・ミネラル賦与
●水溶性コラーゲン(マリンコラーゲン)/保湿
●加水分解酵母エキス(バイオダインTRF)/保湿
●エイジツエキス/植物エキス・保湿・収斂
●ソウハクヒエキス/植物エキス・保湿・抗炎症
●シャクヤクエキス/植物エキス・保湿・抗炎症
●トウキエキス/植物エキス・保湿・血行促進
●クララエキス/植物エキス/保湿・抗菌
●オレンジエキス/AHA(フルーツ酸)
●サトウカエデ樹液/AHA(フルーツ酸)
●サトウキビエキス/AHA(フルーツ酸)
●ビルベリーエキス/AHA(フルーツ酸)
●レモンエキス/AHA(フルーツ酸)
●ラベンダー油/芳香油・鎮静
●ローズマリー油/芳香油・制菌
●ティーツリー油/芳香油・抗菌
●フェノキシエタノール/防腐
●パラベン/防腐



 お買物ガイド
(お支払・お届け・
返品交換その他)
 ご注文の手順
 特定商取引法表示

買物カゴの中
【会員用】
買物カゴの中





 モルトリーチェ
のブログはこちら

 現品お試しセット
のご案内

 スキンケア商品
セット割引のご案内






 会員登録ご案内
&お手続きはこちら




 会社概要
 開発コンセプト
 商品特長
 商品設計
 肌機能とモルト
 商品のご紹介
 クレンジング
 洗顔フォーム
 化粧水
 乳液
 美容液
 お得なセット
 現品お試し
 ご使用方法




 商品特長・設計
 商品のご紹介
 お得なセット
 現品お試し




 肌にやさしい
日焼け止め
 マイルドな
ピーリングジェル
 ハイドロキノン
安定化配合C




 肌乾燥を防ぐ
ための保湿対策
 紫外線の悪影響
とその対策
 しみ・そばかす
を防ぐ美白対策
 しわの原因と
その対策




 美容・肌トラブル
の疑問はこちら

 化粧品・商品
の疑問はこちら



 トップページ  会社概要  ご利用規約  プライバシーポリシー
 お買物ガイド
(お支払・お届け・返品交換その他)
 特定商取引法表示  お問合せはこちら
Copyright(C)2003-2010 KANKYOYAKURIKENKYUSYO & MOLTOLICE LLC. All Rights Reserved.