ネオ・ボーテ化粧品は、肌本来の自ら美しくなろうとする機能を健全に保ち、肌の「再生力」をサ ポートするためのスキンケア化粧品です。

化粧品のベース成分は、肌に存在する成分を植物由来原料に求め使用しており、肌への馴染みに優 れ、自然な使用感で、ダメージを受けやすい肌をやさしくケアします。

また、ナノカプセル化された各種有用成分が、肌のすみずみまで素早く浸透、そのはたらきを効率 良く発揮します。


 当ページでは ネオ ボーテ化粧品の商品特長についてご案内しています。ネオ ボーテ化粧 品の各商品につきましては、下のバナーをクリック願います。







健康な肌の表面には皮脂膜が広がり、肌の水分蒸発を抑え、潤いを保っています。また、皮脂膜 は、外界からの刺激や有害物質から肌を守っています。

皮脂膜とは、皮脂(油分)と汗(水分)によって構成された天然のクリームです。

ハードな洗顔によって皮脂膜が除かれたり、皮脂の分泌が少なくなると、肌の水分は奪われ、肌は 乾燥しやすくなります。

また、年齢とともに皮脂の生産力(分泌量)は低下していきます。肌の老化は、この皮脂量の減少 が大きく影響しています。

皮脂の不足を補い肌をやさしく保護

ネオ・ボーテ 化粧品は、皮脂の不足を補い肌を保護するために、そして肌に馴染みの良い化粧品 でありたいという考えのもと、皮脂成分に類似した成分を植物に求め化粧品ベースとしました。

ネオ・ボーテ 化粧品では、油性成分として、オリーブ、マカデミアナッ ツ、アブラナ、パームヤシなどの植物由来の油性成分を採用すること で、皮脂に近い化粧品を実現しました。

これにより、肌への刺激を極力抑えた、肌に自然で馴染みの良い化粧品となっています。また、肌 成分類似の成分を用いることで、肌本来の再生力をサポートするよう配慮しています。




皮膚の表面には皮脂等から構成される天然のクリーム(皮脂膜)が存在し、その下の角質層にはN MF(天然保湿成分)や細胞間脂質が存在し、これらの成分によって皮膚の保湿機能が保たれてい ます。

NMF成分は各種アミノ酸、PCA、乳酸塩、ミネラルなどからなり、水分を保持します。

細胞間脂質はセラミドを主成分とする脂質で、角質の細胞間に有り、水分の蒸散を防ぎます。

角質層はこのセラミドの層と水分の層が交互に規則正しく並ぶ事によって、肌の保湿機能やバリア 機能が保たれています。

また、この層構造が適正に形成されることで、見た目にも滑らかでつややかな肌となります。

加齢によりセラミドやNMF成分が減少し、角質の層構造が乱れると、肌の保湿機能やバリア機能 は失われます。

細胞間脂質の不足を補い肌の潤いと滑らかさを保つ

細胞間脂質が不足すると、角質層の水分量は減少し、肌は乾燥しがちとなり、様々な肌老化が現れ ます。

また、バリア機能の低下から肌トラブルも発生しやすくなります。

ネオ・ボーテ 化粧品では、セラミドを配合することによって、不足しがちな細胞間 脂質を補い、角質層の保湿機能の衰えを防ぎ、潤いのある若々しい肌を保ちます。

NMFの不足を補い肌の保水力をサポート

角質層の天然保湿因子=NMF成分も不足すると、肌の保湿機能を低下させてしまいます。

ネオ・ボーテ 化粧品では、繭糸を原料とするセリシンを配合し、NMF成分の不足を補います。

セリシンは、NMF成分の中のアミノ酸と同じアミノ酸が多く含まれます。そのた め、肌へのなじみが良く、高い保湿力を有し、まさに絹のような艶やかさを肌にも たらします。

各種高保湿成分により肌の水分保持力をサポート

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸など高保湿成分の配合、その他各種ナノカプセル成分や各種植 物エキスのはたらきにより、角質層の水分保持能力をしっかりとサポートし、肌の潤いを長時間保 ちます。




表皮では、その最下層である基底層において、常に新しい細胞が生成されています。

基底層で生まれた細胞は、皮膚表面に押し上げられていき、角質層において肌保湿に重要なはたら きをした後、アカやフケとして剥がれ落ちます。

このターンオーバーの周期が乱れると、角質層のはたらきにも悪影響を与え、古い角質がいつまで も残った状態となり、肌はしっとり感・なめらかさ・透明感を失います。

また、肌の潤いに不可欠なNMFの主成分アミノ酸も、ターンオーバーの過程において、細胞内の タンパク質が分解され放出されたものです。

ターンオーバーの乱れは、肌の保湿機能にも悪影響を与えてしまいます。



表皮の下の真皮は、コラーゲンやエラスチンといった繊維が網状構造を形成しています。そして、 その間にヒアルロン酸などの保水成分が存在し、皮膚の弾力性を支えています。

健康な肌は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などにより、ハリと柔軟性に富んでいます。 そしてこれらは、真皮内の繊維芽細胞によってつくり出されます。

老化や紫外線などのダメージにより、真皮層のコラーゲンやエラスチンなどが変性・減少すると、 皮膚はハリや弾力性を失います。

また、同時に、ヒアルロン酸など保水成分も失われ、水分も減少していきますので、
さらに弾力性を失い、皮膚にシワやタルミが表れることになります。

有用成分を肌のすみずみまで届けるナノカプセル技術

肌を若々しく美しく保つために、また、紫外線などによる肌ダメージを防ぐために、必要なことは 表皮や真皮における肌細胞の活力が維持されることです。

ネオ・ボーテ 化粧品では、肌細胞の活力を維持するために、ナノカプセル技術を用いることによ って、各種有用成分を肌のすみずみまでスムーズに届けるようにしました。


ナノカプセルに包んで届ける6種の有用成分

化粧品に配合される保湿成分や美容液成分の多くは、その分子量が大きかったり、角質層のバリア 機能に妨げられたりして、肌内部にスムーズに浸透できない場合があります。

ネオ・ボーテ 化粧品では、肌の再生力をサポートするために有用と考えられる各種成分を超微粒 子のナノカプセルに包み込み、肌のすみずみまで素早く浸透させるようにしました。

ナノカプセルの膜は、肌の細胞膜と同じ成分(レシチンなど)により構成されており、肌との馴染 みが良く、肌への刺激を抑えながらスムーズに浸透することができます。

なお、ネオ・ボーテ 化粧品では、セリシン、シロガラシ種子エキス、SOD、酵母エキス、ベルベ チアエキス、キナエキスといった6種類の成分をナノカプセル化して配合しています。

いずれも高い保湿力を有するとともに、細胞の維持・活性に必要とされる成分を多く含みます。

ナノカプセル化したことで、それぞれの作用が効率よく発揮され、肌に潤いや滑らかさを与えなが ら、肌の再生力をサポートします。

各ナノカプセル成分の詳細は下のリンクページをご覧ください。





ネオ・ボーテ 化粧品では、トータル17種類の植物エキスを配合しています。

肌の状態を整え、肌健康を維持するために、厳選した植物エキスです。

それぞれの植物エキスのはたらきに加え、相乗効果により、肌を健やかに保ちます。

なお、化粧品ベース成分につきましても植物由来原料を使用しています。


各植物エキスの詳細は下のリンクページをご覧ください。


 当ページでは ネオ ボーテ化粧品の商品特長についてご案内しています。ネオ ボーテ化粧 品の各商品につきましては、下のバナーをクリック願います。



 はじめてご使用の皆様へ〜1セット限定現品お試しセットもございます!




トップページ モルトリーチェ化粧品の特長・商品設計 商品のご紹介
ブログ記事一覧(美容・化粧品の疑問) 商品のご使用方法 会員様専用ページ
 ブログ「MOLTOLICE ダイアリー」 美肌対策 特集記事 会員登録のご案内
お買物ガイド(お支払・お届け・返品交換他) 特定商取引法表示 メルマガ配信・停止
会社概要 ご利用規約 プライバシーポリシー  お問合せはこちら

Copyright(C)2003-2010 KANKYOYAKURIKENKYUSYO & MOLTOLICE LLC. All Rights Reserved.