開発コンセプト 商品特長  商品設計  肌機能とモルトリーチェ





様々な肌のトラブルや老化現象は、
「肌が本来有している機能=肌が自ら美しくなろうとする力」が、
加齢(老化)・紫外線・乾燥・その他様々な原因により、
そのはたらきが衰えたために発生します。

モルトリーチェ化粧品は、健やかで美しい素肌を保つために、
海と大地の恵みを活かすことで、
「肌が本来有している機能=肌が自ら美しくなろうとする力」を
あらゆる側面からサポートします。

化粧品に使用する原料については、肌に存在する成分と同じ成分や類似した成分、
肌の健康機能の維持しサポートする成分を自然界に求め、厳選のうえ採用しています。

肌本来の機能を引き出すとともに、肌に対して自然な使用感で馴染みの良い化粧品です。









皮膚は、肌表面から順に、表皮、真皮、皮下組織と3つの層から成り立っています。 

本来、皮膚各層において、肌を保護し健やかに保つ機能があります。

肌表面には、皮脂膜という天然のクリームが広がり肌を守ってくれています。

角質層には、水分を保つ保湿機能や異物の進入を阻止するバリア機能があります。

また、表皮では日々新陳代謝が繰り返され、肌を健やかな状態に保とうとしています。

真皮においては、コラーゲンなどがスポンジのように層構造を形成し皮膚の弾力性を保ちます。

しかし、加齢、紫外線、外部環境の変化、外界からの刺激、お手入れ不足・・・等、
様々な原因により肌の機能は衰えます。

その結果、シワ・シミ・クスミ・タルミ・肌荒れなど肌トラブルや老化現象が表れます。

モルトリーチェ化粧品は、肌本来の美肌機能に着目し、
「肌が自ら美しくなろうとする力」をあらゆる面からサポートします。







モルトリーチェ化粧品は、健やかで美しい素肌を保つために、
「肌が自ら美しくなろうとする力」をサポートします。 

加齢による肌機能の低下を補い、乾燥や紫外線による肌ダメージをやさしくケアします。

ここでは、以下の6項目においてモルトリーチェの美肌サポートをご案内いたします。




肌の保護機能について
皮膚の表面には、皮脂腺から分泌される油分「皮脂」や
汗腺から分泌される水分「汗」などが混じりあった
皮脂膜という天然のクリームが広がり、肌を保護しています。

皮脂膜は肌水分の蒸散を防ぎ、乾燥から肌を守ります。
また、外界の刺激から肌を守り、肌を健やかに保つために重要なはたらきをしています。
肌の保護機能低下について
加齢により皮脂の分泌は減少します。
外部環境の影響、特に冬場などは皮脂の分泌は減少します。
また、体調の変化によっても不足してしまうことがあります。

皮脂膜が不足すると肌は無防備な状態となり、水分が蒸散し乾燥しやすくなります。
また、刺激に弱くなり、トラブルや老化現象が発生しやすくなります。
モルトリーチェの美肌サポート
植物由来原料で構成された皮脂成分類似の化粧品ベース
肌に自然な潤いベールがやさしく肌を保護します
モルトリーチェでは、肌に優しく自然な化粧品であるべきという考えのもと、
皮脂と類似した成分を植物由来原料に求め、化粧品ベース成分としました。

モルトリーチェの化粧品ベースは、「オリーブスクワラン」「ホホバ油」など
植物由来原料により構成され、皮脂成分に限りなく近い化粧品を実現しています。

肌への馴染みに優れ、皮脂の不足を補い肌をやさしく保護します。
 皮脂の構成成分  モルトリーチェ油性成分
 ・脂肪酸系物質
 (グリセライド・脂肪酸)
 ・大豆やヤシの実からとった脂肪酸
 ・パームヤシからとったパーム油
 ・スクワレン
 ・オリーブの実からとった
 オリーブスクワラン
 ・ロウ類 その他  ・ホホバの実からとったホホバ油
※関連ページとして以下のページもご覧ください

 肌乾燥を防ぐ保湿対策〜皮脂膜の重要性〜」

 モルトリーチェの商品設計と配合成分」




肌の保湿機能・バリア機能について
皮膚の最上層の角質層は、わずか0.02ミリほどの厚さながら、
薄い角質細胞が20層ほど重なり合い層構造を形成しています。

角質細胞と角質細胞の間には、細胞間脂質というセラミドで代表される脂質や
NMFといわれる天然保湿成分が存在し、肌の保湿機能や滑らかさが保たれます。
健やかで若々しい肌は、皮脂膜によって肌の水分の蒸散を防ぐとともに、
角質層においては、細胞間脂質やNMFといった保湿成分が存在し
肌の潤いがしっかりと保たれています。

また、角質細胞が整然と並んだ適正な層構造においては、
外部の異質物質の皮膚内部への進入を防ぎ、
肌を健やかに保つといったバリア機能があります。
保湿機能・バリア機能の低下について
加齢とともに皮脂の分泌は減少しますし、
角質層においても細胞間脂質やNMFが不足してきます。

角質層の層構造は適正な新陳代謝によって形成されます。
また、細胞間脂質やNMFといった潤い成分は新陳代謝の過程でつくられます。

加齢や紫外線のダメージにより新陳代謝に乱れが生じると、
不完全な角質層が形成され、潤い成分も不足し、肌の保湿・バリア機能は低下します。

さらに、肌への摩擦やハードな洗顔などにより、
角質層の層構造を損傷してしまうと、肌の保湿・バリア機能は低下します。

肌の乾燥は、肌荒れ、シワなどの原因になりますし、クスミやタルミも進行させます。

また、メラニンの排出にも悪影響を与えますので、美白対策にもマイナス要素となります。

保湿機能の低下、そして肌の水分不足は、
あらゆる肌老化現象・肌トラブルの原因となってしまいます。

バリア機能が低下すると、様々な異物の皮膚内部への侵入を許すことになり、
かぶれなどのトラブルを起こしやすくなります。
モルトリーチェの美肌サポート
肌の潤い成分(皮脂・細胞間脂質・NMF)不足を補います
さらに海由来の高保湿成分により肌の潤いしっかりキープ
モルトリーチェでは、皮脂類似の化粧品ベース成分にすることで
加齢に伴う皮脂の不足や洗顔後の皮脂の不足を補います。

また、細胞間脂質やNMFの減少を補うために、
安全性の高い植物セラミド(細胞間脂質の主成分)や
NMF構成成分の主成分であるアミノ酸10種類を配合し、
角質層の保湿機能やバリア機能の低下を防ぎます。

さらに、海藻の保水構造を応用した海の保湿剤シーモイスト(紅藻から抽出)、
フランスブルターニュの海の海藻から抽出した保湿ミネラル成分オリゴフィココライユ、
魚の組織から抽出したマリンコラーゲンといった
海由来の高保湿成分を配合し肌の潤いをしっかりとキープします。
肌の保湿機能やバリア機能を低下させないために
角質層が健全な層構造を保つよう配慮しています
保湿機能やバリア機能を有する肌(角質層)を維持するためには、
各種の保湿成分を補給したり、適正な新陳代謝が大切ですが、
角質層の層構造を傷つけてその機能を低下させないように注意することも重要です。

特に、ハードなクレンジングや洗顔によって、
角質層を傷つけたり、必要な潤い成分を奪ってしまったりして、
肌の乾燥やトラブルを起こしてしまうことがあります。

モルトリーチェのクレンジング剤や洗顔剤は、
肌にやさしい植物性&アミノ酸系の洗浄成分を採用することにより、
角質層の層構造を傷つけずに、肌の付着物をやさしく取り除きます。
肌の保湿機能やバリア機能を低下させないような商品づくりを行っています。
※関連ページとして以下のページもご覧ください

 肌乾燥を防ぐ保湿対策〜細胞間脂質とNMFについて〜

 肌乾燥を防ぐ保湿対策〜乾燥を防ぐ正しい洗顔について〜




肌の再生機能について
基底層では、毛細血管によって運ばれた栄養分をもとに細胞がつくられます。

基底層でつくられた細胞は皮膚表面に押し上げられて、
角質層にとどまり肌保湿に重要なはたらきをした後、アカやフケとしてはがれていきます。

健康的な肌であればこの新陳代謝(ターンオーバー)は28日周期で行われます。

こういった新陳代謝による肌再生が日々繰り返され、健やかで若々しい肌が保たれます。
肌の再生機能の低下(新陳代謝の機能の低下)
加齢とともに、新陳代謝の機能は衰えます。
また、紫外線は、細胞に損傷を与え、新陳代謝を乱してしまいます。
その他、気温低下による血行悪化、体調の変化によっても、新陳代謝は乱れます。

正常な新陳代謝によって、適正な層構造を有する角質層は形成されますし、
新陳代謝の過程において角質層の潤い成分(細胞間脂質・NMF)はつくられますので、
新陳代謝の乱れは肌の保湿機能やバリア機能に悪影響を与えます。

新陳代謝の周期が乱れると、古い角質がいつまでも残りやすくなり、
肌から柔軟性やなめらかさが失われ、クスミやザラツキが表れたりします。
モルトリーチェの美肌サポート
各種の肌細胞賦活成分により表皮の新陳代謝をサポート
肌再生を促し若々しい肌を保ちます
モルトリーチェでは、細胞維持に必要なミネラル成分をたっぷり含んだ
海由来成分オリゴフィココライユ、バイオ酵母成分バイオダインTRF、
各種のアミノ酸、植物エキス、ビタミンなどを配合しています。

保湿機能を有する健全な角質層が形成されるよう、適正な新陳代謝をサポートします。
角質層をケアしなめらかで透明感のある肌へ導きます
肌再生(健全な新陳代謝)のために肌の状態を整えます
古い角質がいつまでも残ると、角質の本来の機能が損なわれ、
肌は潤いや透明感が失われます。
また、表皮の新陳代謝にも悪影響を与えてしまいます。

モルトリーチェでは、角質剥離作用のある天然のアルファヒドロキシ酸を配合し、
古い角質を除去し角質層の機能を正常に戻すとともに、
新陳代謝が適正に行われるよう肌の状態を整えます。
※関連ページとして以下のページもご覧ください

 肌乾燥を防ぐ保湿対策〜新陳代謝と肌保湿〜




肌の弾力性の維持機能について
表皮の下の真皮層においては、
繊維芽細胞によってつくられたコラーゲンやエラスチンといった繊維成分が網目状に走り、
その間にヒアルロン酸などの保湿成分が存在し水分をしっかり保持しています。

コラーゲンやエラスチンといた繊維成分がしっかりとした(ピンと張った)網状構造を保つことで
皮膚の弾力性やハリを保っています。
弾力性の低下について
加齢とともに、「繊維芽細胞」のはたらきは弱くなり、
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などは変性・減少します。

また、紫外線(特にUVB)は真皮層まで到達し、繊維芽細胞に損傷を与えてしまいます。

その結果、皮膚の弾力性は失われ、深いシワやタルミが現れてしまいます。

真皮の弾力性低下によるシワやタルミは、修復はたいへん難しいため、
日々の規則正しいお手入れにより、弾力性が維持されるよう努めることが大切です。
モルトリーチェの美肌サポート
表皮層を健やかに保つことで真皮の層構造を維持をサポート
弾力性やハリのある肌を保ちます
モルトリーチェでは、バイオ酵母成分バイオダインTRFや、
ミネラル成分をたっぷりの海藻エキスオリゴフィココライユ、
各種植物エキス、各種アミノ酸などを配合しています。

表皮層を健全に保つことで、真皮「繊維芽細胞」の活性をサポートします。
真皮の層構造が維持されること、肌の弾力性や潤いが保たれます。



肌の美白機能について
紫外線などの影響によりメラニン色素が過剰に生成され
それが皮膚内部に残存することでシミやソバカスが発生してしまいます。

健康的な肌であれば、生成されたメラニン色素は新陳代謝により排出されてしまいます。

また、メラニンの生成は、紫外線から皮膚を守るための防衛機能でありますので、
紫外線の脅威が無くなると、メラニン色素の生成も沈静化します。
美白機能の低下について
加齢などにより、肌機能が低下すると、特に新陳代謝の機能が衰えると、
メラニン色素をスムーズに排出できなくなり、
シミやソバカスなど色素沈着となってしまいます。

また、あまり大量の紫外線を浴び続けると、メラニン色素の生成が沈静化されず、
そのまま皮膚内部に残存し色素沈着となってしまいます。

その他、ホルモンのバランスの乱れにより、
メラニン色素が過剰に生成され、それが色素沈着となってしまうことがあります。
モルトリーチェの美肌サポート
メラニンの排出がスムーズにされるよう
肌の状態を整え、美白対策をサポートします
モルトリーチェでは、シミ・ソバカスの原因を踏まえ、
メラニンをスムーズに排出するという観点から美白対策をサポートします。

表皮層を健やかに保ち、適正な新陳代謝が行われるよう肌状態を整え、
メラニンの排出を促すなど美白対策を後押しします。

また、ソウハクヒエキスをはじめとして、
メラニンの生成抑制など美白機能が期待される各種植物エキスを配合しています。
※関連ページとして以下のページもご覧ください

 シミ・ソバカスを防ぐ美白対策




健やかで美しい素肌のために
肌機能の低下、そして肌の老化には様々な要素が関係します。

体調も大きく関係しますし、ストレスなど精神的なものも影響します。
心身の健康というのは、美肌のための必須条件です。
また、過剰な活性酸素は、老化の原因であるとも言われています。

モルトリーチェでは、健やかで美しい素肌を保つために、様々な配慮を行っています。
健やかで美しい素肌のためのモルトリーチェの美肌サポート
26種の植物エキスで肌健康サポート
モルトリーチェ化粧品では、健康な肌を蘇らせ維持するために、
植物エキス18種類、フルーツ酸5種類、植物精油3種類、
合計で「26種の植物エキス」を活用しています。

各植物エキスには、それぞれ様々な美容効果が期待されますが、
モルトリーチェではこれらの植物エキスを独自の組合せで配合しています。

それぞれの植物エキスの特性に応じた作用はもちろんのこと、
相乗効果により肌を健やかに保てるよう配慮しています。
植物精油の癒しの香りでリラックス効果
最近は安全な成分や刺激のある香料成分が明確になってきました。

せっかくの香りの効果を無にするよりは、安全性の高い植物精油を利用し、
心身のリフレッシュやリラックス効果を求めるのも
化粧品の重要な役目であるとモルトリーチェでは考えました。

モルトリーチェでは、ラベンダーオイル、ローズマリーオイル、レモンセントティーツリーオイル
といった3種類の植物精油を極微量配合しています。
 


これらの27種の植物エキスの他、
化粧品ベースにおきましても、オリーブスクワラン、ホホバ油、大豆脂肪酸・・・など
植物由来原料を使用した化粧品造りをおこなっています。
アルカリイオン水を使用した化粧品づくり
モルトリーチェでは、化粧品に使用する水にもこだわりました。

肌に対して悪影響を与える可能性が考えられる酸性物質を取り除いた
アルカリイオン水を化粧品製造に使用しています。

アルルカリイオン水というのはアルカリ性のミネラル成分を多く含み、
体や肌に良くないといわれる過酸化物や塩素イオン等を中和して無毒化してくれる
還元作用があると言われています。

私たちの生活環境には人体にとって好ましくないイオンや過酸化物が多くあります。

私達の肌の表面も環境の影響を受けて過酸化状態になりがちです。
また、化粧品成分そのものも酸化の可能性は否定できません。

モルトリーチェでは、こういった過酸化によるマイナス要素を少しでも緩和できればと考え、
化粧品全品においてアルカリイオン水を使用しています。



 お買物ガイド
(お支払・お届け
・返品交換その他)
 ご注文の手順
 特定商取引法表示

買物カゴの中
【会員用】
買物カゴの中





 モルトリーチェ
のブログはこちら

 現品お試しセット
のご案内

 スキンケア商品
セット割引のご案内




 会員登録ご案内
&お手続きはこちら




 会社概要
 開発コンセプト
 商品特長
 商品設計
 肌機能とモルト
 商品のご紹介
 クレンジング
 洗顔フォーム
 化粧水
 乳液
 美容液
 お得なセット
 現品お試し
 ご使用方法




 商品特長・設計
 商品のご紹介
 お得なセット
 現品お試し




 肌にやさしい
日焼け止め
 マイルドな
ピーリングジェル
 ハイドロキノン
安定化配合C




 肌乾燥を防ぐ
ための保湿対策
 紫外線の悪影響
とその対策
 しみ・そばかす
を防ぐ美白対策
 しわの原因と
その対策




 美容・肌トラブル
の疑問はこちら

 化粧品・商品
の疑問はこちら



 トップページ  会社概要  ご利用規約  プライバシーポリシー
 お買物ガイド
(お支払・お届け・返品交換その他)
 特定商取引法表示  お問合せはこちら
Copyright(C)2003-2010 KANKYOYAKURIKENKYUSYO & MOLTOLICE LLC. All Rights Reserved.