モルトリーチェのクレンジングクリームは、
肌に負担をかけずにやさしくクレンジングやマッサージが
できるように設計されています。

角質層の保湿機能・バリア機能を守りながら、
クレンジングやマッサージができますので、
肌機能低下による皮膚トラブルを防ぎ、
肌を健やかに保ちます。

また、肌再生をサポートするために、
海と大地の恵みを活用した保湿成分・美容液成分を
ふんだんに配合しています。

メイクアップなど油性の汚れを優しく取り除くという
本来の目的に加え、若々しい素肌を保つよう配慮された
クレンジングクリームです。





 商品のご注文は ≪商品一覧ページ≫ からも行なえます。
 会員様のご注文は ≪会員様専用ページ≫ からお願いいたします。
〜 会員割引 & ポイント還元! ポイントご利用もOK 〜



商品コード:0001  商品名:モルトリーチェ クレンジングクリーム  容量:100g
販売価格:税込4,644円(本体価格4,300円)


5,000円以上の商品ご注文で、送料・代引手数料が無料!
(ただし、北海道・沖縄など一部地域へのお届けは除きます)
 送料・お支払方法・返品交換などの詳細はこちら≪お買物ガイド≫
 ご注文方法〜商品お届けの流れはこちら≪ご注文の手順≫
 無料会員登録でお得なお買物!≪会員制度≫のご案内はこちら














クレンジング(メイク落とし)とマッサージの
両方にお使いいただける高機能クリームです。

水と相性の良い植物由来の油脂成分が主体ですので、
クレンジングおよびマッサージのあとは
水またはぬるま湯で洗い流してください。

肌を擦ることなく(肌に負担をかけずに)、
洗い流せますので肌を傷めることがなく
クレンジングやマッサージができます。


オリーブスクワランが主体のクレンジングクリーム
油汚れによく馴染み 水でやさしく洗い流せます

クレンジングクリームには石鹸では落ち難い
ファンデーションなどのメイクアップや皮脂といった
主に油性の汚れを洗浄する役目を持たせていますので、
油を油で落とすという目的でオリーブスクワランを多量に配合しています。

クレンジングの際、メイクアップや皮脂などの汚れをクリームが浮き上がらせ包み込みますと、
使用感がスーッと軽く柔らかくなります。
この時点でクレンジングを終了していただき、水またはぬるま湯で洗い流してください。

オリーブスクワランを多量に配合しており、水と大変なじみの良いクリームですので、
肌を擦らずに洗い流せます。 肌を傷めずに、汚れを取り除くことができます。






オリーブスクワランを主成分に、
ホホバ油、ヤシ・大豆からとった脂肪酸など
肌成分類似の植物油性成分を化粧品ベースに、
洗浄成分も植物系のクレンジング&マッサージクリームです。

肌成分類似の油脂成分ですので、肌への馴染みに優れ、
肌に負担をかけずにクレンジングやマッサージができます。

肌の保湿機能に損傷を与えないように、肌を優しくいたわりながら、
メイクアップや肌深部の汚れをきれいに取り除きます。

 皮脂の構成成分  モルトリーチェ油性成分
 ・脂肪酸系物質
 (グリセライド・脂肪酸)
 ・大豆やヤシの実からとった脂肪酸
 ・パームヤシからとったパーム油
 ・スクワレン
 ・オリーブの実からとったオリーブスクワラン
 ・ロウ類 その他  ・ホホバの実からとったホホバ油






クレンジングやマッサージの後も肌の潤いを残すために、
肌にやさしい洗浄成分により肌の保湿機能やバリア機能を
損なわないように配慮しています。

また、海藻の保水構造を応用した保湿成分シーモイスト、
肌との相性に優れたマリンコラーゲン(魚の組織から抽出)
といった海由来の高保湿成分を配合しています。

クレンジングや洗顔による肌の保湿機能の低下を防ぐとともに、
高保湿成分配合により、肌の潤いをしっかりとキープします。

クレンジングやマッサージの後も、肌をしっとりと保ち、乾燥を防ぎます。






肌の再生機能と言える新陳代謝は、
加齢や紫外線その他の影響により、そのサイクルが乱れてきます。

新陳代謝の乱れは、肌(角質層)の保湿機能やバリア機能にも悪影響を与え、
肌には様々な老化現象やトラブルがあらわれます。

適正な新陳代謝の維持には、
日々の規則正しいマッサージが効果的です。

モルトリーチェのクレンジングクリームは、
肌にたいへんなじみやすい植物由来の油性成分を使用しており、
肌機能を守りながらやさしくマッサージができます。

また、細胞の維持・活性に必要な成分をたっぷり含むバイオダインTRF(酵母エキス)や
アルテア・アルニカ・オトギリソウ・カミツレ・スギナ・セイヨウキズタ・セイヨウノコギリソウ・
セージ・トウキンセンカといった9種類の植物エキスなを配合しています。

マッサージ効果をより高め、肌の新陳代謝をサポートし、
肌の老化現象を防ぐよう配慮されています。







化粧品の香りはそれを使う事で精神的な安らぎを与える効果が必要です。

安全性の高い精油を決して強すぎる香りにならないように、
ほのかな香りで心の癒しを求めるのも
化粧品の重要な役目であるとモルトリーチェでは考えます。

モルトリーチェでは、ラベンダーオイル、ローズマリーオイル、レモンセントティーツリーオイル
といった3種類の植物由来の精油を極微量配合する事で「癒しの香り」を作り出しました。







オリーブスクワランは、オリーブ油から抽出したスクワレンを、
空気酸化を受けて変質しないように水素を付加し、
更に精製して得られる安定性の高い原料です。

スクワランは、肌にも存在する成分ですので、
肌とのなじみがたいへん良い、あっさりしたオイルです。

肌表面に薄い皮膜を形成して、水分の蒸発を防ぎ、肌を保護する働きがあります。

また、水ともなじみやすく、簡単に洗い流せますので、
肌に負担をかけないクレンジング剤に最適です。



ホホバ油は、米国南部やメキシコ北部に自生する
潅木の一種ホホバの実から得られる液体ロウです。

液体なのでオイル(油)という言葉が用いられます。

ホホバの実は古くから、様々な薬効を持つ植物として、アメリカの先住民に重宝されてきました。

特に、乾燥した皮膚を和らげ、油分を補う一方、
余分な汚れを取り除いてフケやニキビを防いだり、切り傷を治すために用いられました。

肌成分にもロウ類は含まれており、肌に自然な化粧品造りにとって液体ロウは重要です。

モルトリーチェでは、植物由来の天然液体ロウとしてホホバ油を使用しています。

刺激が少なく、酸化もしにくく、また肌へのなじみも良いことから、
化粧品原料としては最良の液体ロウ(ワックス)と言えます。



シーモイストは「海の保湿剤」という意味で、紅藻から抽出の透明な保水性ゲル状物質です。

海藻が強い日光にさらされても乾燥すること無くその弾力性・保水性を保っていられるのも、
海藻内部にこういったゲル状成分があるからです。

シーモイストはゲル構造を作ってエマルション、たんぱく質、液晶などを安定化します。

また、このゲル構造は水と強固に結合し、しかもシルクタッチの感触を与えることができます。

保湿効果に優れているだけではなく、製品の感触を良くし、
皮膚に塗布した際の滑らかな感触をいつまでも持続させるのにも効果を発揮します。

シーモイストは、なめらかでつやのある肌を持続させるために、ぴったりの保湿剤と言えます。



マリンコラーゲンは、魚の組織から抽出したコラーゲン成分です。

人の皮膚にあるコラーゲン類似成分ですので、肌への馴染みが大変良い成分です。

優れた保湿機能により肌に潤いを保つとともに、
皮膚表面で薄い皮膜を形成し、大変滑らかな感触を与えることができます。



バイオダインTRFとは、特殊な酵母が作り出す成分から得た粘稠な液体で
本来は細胞の呼吸を促進し (組織呼吸因子=TRF)、特に傷の治療などに使われます。 

その効果を利用して、皮膚の状態を正常に保つことによって肌を滑らかにします。

バイオダインTRFは、それ自体強力な保湿成分でもあります。

また、バイオダインTRFには、各種アミノ酸、ヌクレオチド、ポリサッカライドといった
細胞活性化因子と呼ばれる数多くの物質が含まれています。

化粧品に配合すると、皮膚の炎症が抑えられ、
皮膚が紫外線で損傷を受けたときなど、ダメージを軽減します。

肌細胞の維持をサポートし、健やかで若々しい肌を保つために有用な成分と言えます。



クレンジングクリームには、9種類の植物エキスを配合しています。

それぞれの植物エキスのはたらきはもちろんのこと、
相乗効果により、若々しく健康的な肌を保つように配慮されています。


クレンジングクリームに配合の植物エキスのご紹介

※各植物エキスの補足説明は、一般的に言われている作用として参考にしてください。

アルテアエキス   主な配合目的:皮膚柔軟・保湿

その他、刺激緩和・消炎・収れん作用などが期待される。
アルテアは、ヨーロッパでは胃炎薬・うがい薬に利用されてきた。

アルニカエキス   主な配合目的:血行促進・抗炎症・保湿

また、アルニカは、アルプスでは
古来より傷・打身に効用ある薬草として利用されてきた。

オトギリソウエキス   主な配合目的:収れん・保湿

その他、抗炎症・日焼け予防効果が期待される。
オトギリソウは、古来より切り傷に用いられた。

カミツレエキス   主な配合目的:抗炎症・保湿

その他、収れん・血行促進・色素沈着防止などがあるとされる。
カミツレは、ヨーロッパでは古くから風邪・鎮痛・胃薬に利用される。

スギナエキス   主な配合目的:整肌・保湿

皮膚代謝促進・収れん・抗炎症作用も期待される。
スギナの茎は解熱鎮痛日本ではツクシとして食用に供す。

セイヨウキズタエキス   主な配合目的:収れん・保湿

洗浄・抗炎症・抗菌作用などもあるとされる。
セイヨウキズタは、ヨーロッパでは鎮痛薬としても利用されてきた。

セイヨウノコギリソウエキス   主な配合目的:抗炎症・保湿

消炎・SOD様作用(抗酸化)などもあると言われる。
セイヨウノコギリソウは、健胃・強壮・抗炎症・傷の治療などにも利用された。

セージエキス   主な配合目的:抗菌・保湿

抗菌,抗炎症・収れん・血行促進。
セージ(別名サルビア)は、肉のくさみ消、強壮・消炎などに利用されてきた。

トウキンセンカエキス   主な配合目的:整肌・保湿

清浄・抗炎症作用などもあるとされる。
トウキンセンカ(マリーゴールド)は、外傷や湿疹の治療にも利用されてきた。



モルトリーチェでは、ラベンダー油、ローズマリー油、レモンセントティーツリー油の
3種類の植物の芳香精油を極微量配合することで「癒しの香り」を作り出しました。

一日の疲れを癒し、心身をリフレッシュさせてくれます。


ラベンダーオイル

さわやかなフローラルな香りで、ストレスを取り除き、心身ともにリラックスさせてくれます。
ラベンダーオイルは鎮痛・鎮静・消炎に効果があるだけでなく、
精神的にも大変効果があって、気持ちの落ち込んだ時に
気持ちを晴れ晴れとさせてくれるすばらしい効果があります。

ローズマリーオイル

ローズマリー(マンネンロウ)は「海のばら」「芳香の王者」と称され、
香水・香辛料・治療薬に使われてきました。
昔から、リューマチ・若返り・婦人病の薬として使われたほどです。
気持ちの落ち込んだとき、不眠のときなどに良く用いられます。
制菌作用もあり、皮膚炎の改善に効果があるといわれます。

レモンセントティーツリーオイル

オーストラリアではレモンの香りがするティーツリーオイルとして
クッキーなどの着香料に使われています。
レモンセントティーツリーオイルは高い抗菌力を持っています。
特に院内感染で有名な黄色ブドウ球菌と大腸菌に対して
高い抗菌活性が認められています。





●スクワラン(オリーブスクワラン)/油分賦与・洗浄
●水(アルカリイオン水使用)/水分賦与・溶剤
●BG/保湿・溶剤
●水添パーム油/油分賦与
●ステアリン酸スクロース/乳化
●グリセリン/保湿
●ステアリン酸グリセリル(SE)/乳化
●ステアリン酸/油分賦与
●ステアロイルグルタミン酸Na/乳化
●ベヘニルアルコール/油分賦与
●ジメチコン/油分賦与
●ホホバ油/油分賦与
●酢酸トコフェロール(ビタミンE)
/ビタミン・抗酸化・血行促進
●アルギニン/アミノ酸・中和剤
●ココイルアルギニンエチルPCA/乳化剤・防腐剤
●紅藻エキス(シーモイスト)/保湿
●水溶性コラーゲン(マリンコラーゲン)/保湿
●加水分解酵母エキス(バイオダインTRF)/保湿
●リゾレシチン/乳化/脂質賦与
●アルテアエキス/植物エキス・皮膚柔軟
●アルニカエキス/植物エキス・血行促進・抗炎症
●オトギリソウエキス/植物エキス・収斂作用
●カミツレエキス/植物エキス・抗炎症・保湿
●スギナエキス/植物エキス・整肌
●セイヨウキズタエキス/植物エキス・収斂作用
●セイヨウノコギリソウエキス/植物エキス・抗炎症
●セージエキス/植物エキス・抗菌
●トウキンセンカエキス/植物エキス・整肌
●ラベンダー油/芳香油・鎮静
●ローズマリー油/芳香油・制菌
●ティーツリー油/芳香油・抗菌
●カルボマー/保湿・増粘
●エタノール/溶剤/防腐
●パラベン/防腐












クレンジングは、メイクアップをはじめとした油性の汚れを
肌表面から取り除くために行ないます。

マッサージは、血行を良くすることで、新陳代謝をサポートし、
肌老化を防ぐために行ないます。

どちらも、若々しく健やかな肌を保つために重要なお手入です。

しかし、その方法や使用する製品によっては、
逆に肌健康を阻害してしまうことがありますので注意が必要です。



角質層が肌の健康を支えています!


肌トラブルの最大の原因は、表皮の最上層つまり「角質層」の水分不足にあります。

角質層の保湿機能が低下すると、皮膚はかさつき、肌荒れを起こします。

角質層の水分不足は、「皮脂膜」「NMF(天然保湿因子)」「細胞間脂質」といった
潤いを守る3要素が何らかの原因により不足したために起こります。

こういった潤いを守る3要素を、化粧品によって補充することに加え、
必要以上に取り除かないことが大切です。



クレンジングで角質層の機能を低下させてしまう可能性も!


角質層表面の役目を果たした古い角質細胞は取り除く必要がありますが、
必要以上に角質細胞を取り除いてしまうと、
潤いを守る3要素は取り除かれ、保湿機能は低下します。

また、同時に角質層の層構造も傷付けられますので、
バリア機能そのものにも支障が生じ、肌は有害物質の侵入が容易となってしまいます。

そうなると、肌は乾燥して滑らかさを失い、様々な肌トラブルが発生しやすくなってしまいます。


手早くメイクアップや皮脂の汚れを落とすために、
洗浄力の強すぎるクレンジング剤を使用したり、肌を強く擦ったりすると、
角質層は傷付けられてしまいます。

そして、細胞間脂質やNMF成分に支えられた
角質層の保湿機能・バリア機能が低下してしまいます。


肌トラブルを防ぎ、健やかな肌を保つためには、角質層を傷付けないことが重要です。

そのためには、洗浄力の強すぎるクレンジング剤は避けるとともに、
決して強く擦らずに優しくクレンジングやマッサージを行なうことが大切です。



モルトリーチェのクレンジングは?


モルトリーチェのクレンジングクリームは、
肌の保湿機能やバリア機能に損傷を与えないよう配慮した
肌に優しいクレンジングクリームです。

オリーブスクワランを主成分に、
植物系洗浄成分と肌類似成分で構成されていますので、
肌に負担をかけずに、
優しくクレンジング&マッサージができます。

角質層を傷付けず、角質層の保湿機能やバリア機能を守りながら、
メイクアップなどの汚れをきれいに取り除きます。

また、海由来の保湿成分、9種類の植物エキス、
肌細胞活性化成分をふんだんに配合しています。

肌の汚れを優しくきれいに取り除きながら、
若々しく健やかな肌を保ちます。



 お買物ガイド
(お支払・お届け・
返品交換その他)
 ご注文の手順
 特定商取引法表示

買物カゴの中
【会員用】
買物カゴの中





 モルトリーチェ
のブログはこちら

 現品お試しセット
のご案内

 スキンケア商品
セット割引のご案内




 会員登録ご案内
&お手続きはこちら




 会社概要
 開発コンセプト
 商品特長
 商品設計
 肌機能とモルト
 商品のご紹介
 クレンジング
 洗顔フォーム
 化粧水
 乳液
 美容液
 お得なセット
 現品お試し
 ご使用方法




 商品特長・設計
 商品のご紹介
 お得なセット
 現品お試し




 肌にやさしい
日焼け止め
 マイルドな
ピーリングジェル
 ハイドロキノン
安定化配合C




 肌乾燥を防ぐ
ための保湿対策
 紫外線の悪影響
とその対策
 しみ・そばかす
を防ぐ美白対策
 しわの原因と
その対策




 美容・肌トラブル
の疑問はこちら

 化粧品・商品
の疑問はこちら



 トップページ  会社概要  ご利用規約  プライバシーポリシー
 お買物ガイド
(お支払・お届け・返品交換その他)
 特定商取引法表示  お問合せはこちら
Copyright(C)2003-2010 KANKYOYAKURIKENKYUSYO & MOLTOLICE LLC. All Rights Reserved.