クレンジングは、メイクアップをはじめとした油性の汚れを
肌表面から取り除くために行ないます。

マッサージは、血行を良くすることで、新陳代謝をサポートし、
肌老化を防ぐために行ないます。

どちらも、若々しく健やかな肌を保つために重要なお手入です。
しかし、その方法や使用する製品によっては、
逆に肌健康を阻害してしまうことがありますので注意が必要です。


角質層が肌の健康を支えています!

肌トラブルの最大の原因は、表皮の最上層つまり「角質層」の水分不足にあります。
角質層の保湿機能が低下すると、同時に角質層のバリア機能も低下し、
肌はかさつき、肌荒れなどのトラブルが発生しやすくなり、肌老化も進行してしまいます。

角質層の水分(保湿機能)は、「皮脂膜」「NMF(天然保湿因子)」「細胞間脂質」といった
潤いを守る3要素が十分に存在し、角質層の層構造を適正に保つことで守られています。

こういった潤いを守る3要素を、化粧品によって補充することも必要かもしれませんが、
その前にもっと大切なことは、角質層の層構造に損傷を与えたり、
潤いを保つ3要素を必要以上に取り除かないということです。



クレンジングで角質層の機能を低下させてしまう可能性も!

角質層表面の役目を果たした古い角質細胞は取り除く必要がありますが、
必要以上に角質細胞を取り除いてしまうと、
角質層の層構造は乱れ、潤いを守る3要素は取り除かれ、保湿機能は低下します。

また、角質層の層構造が傷付けられた状態というのは、
バリア機能そのものにも支障が生じ、肌は有害物質の侵入が容易となってしまいます。

そうなると、肌は乾燥して滑らかさを失い、
様々な肌トラブルや肌の老化現象が発生しやすくなってしまいます。



手早くメイクアップや皮脂の汚れを落とすために、
洗浄力の強すぎるクレンジング剤を使用したり、肌を強く擦ったりすると、
角質層は傷付けられてしまいます。

そして、細胞間脂質やNMF成分に支えられた
角質層の保湿機能・バリア機能が低下してしまいます。

肌トラブルを防ぎ、健やかな肌を保つためには、
不要な肌の付着物をきちんと取り除くことが必要ですが、
同時に、角質層を傷付けないことが重要です。

そのためには、洗浄力の強すぎるクレンジング剤は避けるとともに、
決して強く擦らずにやさしくクレンジングやマッサージを行なうことが大切です。


モルトリーチェのクレンジングは?

モルトリーチェのクレンジングクリームは、
肌の保湿機能やバリア機能に損傷を与えないよう配慮した
肌にやさしいクレンジングクリームです。

オリーブスクワランを主成分に、
植物系洗浄成分と肌類似成分で構成されていますので、
肌に負担をかけずに、やさしくクレンジング&マッサージができます。

角質層を傷付けず、角質層の保湿機能やバリア機能を守りながら、
メイクアップなどの汚れをきれいに取り除きます。

また、海由来の保湿成分、9種類の植物エキス、肌細胞サポート成分をふんだんに配合しています。
肌の汚れをやしくきれいに取り除きながら、若々しく健やかな肌を保ちます。




Copyright(C)2003-2010 KANKYOYAKURIKENKYUSYO & MOLTOLICE LLC. All Rights Reserved.