モルトリーチェ スキンローションのご紹介









   
 

シーモイスト、マリンコラーゲンなど海由来高保湿成分や
肌に本来存在する10種類のアミノ酸を配合し、
肌に水分を与えるとともに、潤いをしっかりと保ちます。

5種類のフルーツ酸、バイオダインTRF、
9種類の植物エキスなどを配合。
肌の再生をサポートし、
つややかで透明感のある肌へ導きます。

3種類の植物精油を配合し、
心身のリフレッシュに配慮しています。

また、化粧品造りにはアルカリイオン水を使用し、
抗酸化対策にも配慮しています。





 商品のご注文は ≪商品一覧ページ≫ からも行なえます。
 会員様のご注文は ≪会員様専用ページ≫ からお願いいたします。
〜 会員割引 & ポイント還元! ポイントご利用もOK 〜



商品コード:0003  商品名:モルトリーチェ スキンローション  容量:120ml
販売価格:税込5,400円(本体価格5,000円)


5,000円以上の商品ご注文で、送料・代引手数料が無料!
(ただし、北海道・沖縄など一部地域へのお届けは除きます)
 送料・お支払方法・返品交換などの詳細はこちら≪お買物ガイド≫
 ご注文方法〜商品お届けの流れはこちら≪ご注文の手順≫
 無料会員登録でお得なお買物!≪会員制度≫のご案内はこちら














肌老化・肌トラブルの最大要因は肌の水分不足です。

肌の水分不足は、皮脂膜の減少とともに、
角質層(皮膚の最上層)の保湿機能の低下によって起こります。

角質層の保湿機能というのは、
角質層に細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)といった潤い成分が十分に存在し、
適正な層構造を形成することにより適正に保たれています。

しかし、加齢などにより、これらの潤い成分が失われ、角質層の層構造が乱れると
保湿機能は低下し、肌は乾燥状態となります。

同時にバリア機能も低下しますので、肌には様々なトラブルが生じやすくなります。

モルトリーチェのスキンローションには、
海藻の保水構造を応用した保湿成分シーモイスト(紅藻抽出)、
肌との相性に優れたマリンコラーゲン(魚の組織から抽出)
といった海由来の高保湿成分を配合し、肌の保湿機能をサポートします。

    

また、NMFの主成分が各種のアミノ酸であることから、
乾燥状態の肌は、角質層のアミノ酸量が著しく低下しています。

モルトリーチェのスキンローションでは、
NMF成分の不足を補うため、
NMF成分に対応した10種類のアミノ酸を配合しています。

これらの成分が角質層に浸透し、
角質層の保湿機能の低下を補います。

いずれも、保湿力にたいへん優れた成分ですので、
肌の水分を長時間しっかりと保ち、様々な肌老化・トラブルの原因「肌乾燥」を防ぎます。

また、お肌を適度にひきしめ、みずみずしくきめの細かい肌を保ちます。






肌にたっぷり潤いを与えるとともに、
角質ケアに効果的なマルチフルーツ酸を配合しています。

角質層を健全に保ち、つややかで透明感のある肌へ導きます。


表皮層では、基底層で生まれた細胞が肌表面に押し上げられ、
その機能を果たした後、剥がれ落ちていきます。

この新陳代謝サイクルが乱れると、古い角質がいつまでも残存し、
肌は柔軟性や透明感が失われ、硬くくすんだ状態となります。

マルチフルーツ酸(5種類のフルーツ酸)の配合により、
不要な古い角質細胞をスムーズに除去し、透明感に満ちたクリアな肌へ導くとともに、
新陳代謝が適正に行われるように肌の状態を整えます。








肌の再生機能と言える新陳代謝は、
加齢とともにそのサイクルが鈍化していきます。

また、肌の乾燥や外的刺激などにより、
そのサイクルに乱れが生じることがあります。

その結果、肌には様々な老化現象やトラブルが発生します。

肌が、保湿機能やバリア機能を保ち続けるには、
角質層(皮膚最上層)が適正な層構造にある必要があります。

そして、それは健全な新陳代謝によってこそ形成されます。

角質層における潤い成分(細胞間脂質やNMF成分など)も
新陳代謝が健全に行なわれる過程によって生成されます。


スキンローションでは、バイオダインTRF(酵母エキス)を配合しています。
肌細胞維持に必要とされる成分をたっぷり含み、また保湿力も高く、
肌の再生=新陳代謝が健全に行われるようサポートします。

さらに、カミツレ・クララ・シラカバ・ゼニアオイ・ローズマリー・エイジツ・
クワ・シャクヤク・トウキといった9種類の植物の抽出エキスを配合することで、
その相乗効果により、肌を健やかな状態に保ちます。

肌の再生をサポートすることで、肌本来の保湿機能やバリア機能を適正に保ち、
滑かでハリのある肌を持続できるよう配慮しました。







化粧品の香りはそれを使う事で精神的な安らぎを与える効果が必要です。

安全性の高い精油を決して強すぎる香りにならないように、
ほのかな香りで心の癒しを求めるのも化粧品の重要な役目であると考えます。

モルトリーチェでは、ラベンダーオイル、ローズマリーオイル、レモンセントティーツリーオイル
といった3種類の植物由来の精油を極微量配合する事で「癒しの香り」を作り出しました。






モルトリーチェでは、活性酸素による肌老化対策への配慮、
化粧品素材の酸化防止のために、使用する水にもこだわりました。

モルトリーチェでは、スキンローションをはじめ全製品において
有害と考えられる酸性物質を取り除いたアルカリイオン水を使用した
化粧品造りを行っています。






シーモイストは「海の保湿剤」という意味で、紅藻から抽出の透明な保水性ゲル状物質です。

海藻が強い日光にさらされても乾燥すること無くその弾力性・保水性を保っていられるのも、
海藻内部にこういったゲル状成分があるからです。

シーモイストはゲル構造を作ってエマルション、たんぱく質、液晶などを安定化します。

また、このゲル構造は水と強固に結合し、しかもシルクタッチの感触を与えることができます。

保湿効果に優れているだけではなく、製品の感触を良くし、
皮膚に塗布した際の滑らかな感触をいつまでも持続させるのにも効果を発揮します。

シーモイストは、なめらかでつやのある肌を持続させるために、ぴったりの保湿剤と言えます。



マリンコラーゲンは、魚の組織から抽出したコラーゲン成分です。

人の皮膚にあるコラーゲン類似成分ですので、肌への馴染みが大変良い成分です。

優れた保湿機能により肌に潤いを保つとともに、
皮膚表面で薄い皮膜を形成し、大変滑らかな感触を与えることができます。



表皮最上層の角質層にはNMF(天然保湿因子)が存在し、
肌の潤いを守るために重要なはたらきをします。

そのNMFの主成分は各種のアミノ酸です。

これは、新陳代謝によって表皮細胞が角質細胞となる過程で、
細胞内のたんぱく質が分解してアミノ酸として角質層中に放出されるためです。

しかし、老化とともに肌のNMFやアミノ酸は減少していきます。

その結果、肌の保湿力は低下し、肌は乾燥しやすくなります。

モルトリーチェでは、「肌に自然な化粧品づくり」そして「肌機能のサポート」を目指し、
NMFに含まれる各種アミノ酸を中心に10種類のアミノ酸を配合し、
アミノ酸不足による肌の保湿力低下を補います。

NMF構成成分
(アミノ酸その他)
・グリシン ・アラニン ・アルギニン ・セリン ・トレオニン 
・リシン ・システイン ・ロイシン ・アスパラギン酸 
・バリン ・オルニチン ・シトルリン ・チロシン ・フェニルアラニン
・ヒスチジン ・PCA-Na ・糖類・尿素
モルトリーチェの
アミノ酸
・グリシン ・プロリン ・アラニン ・グルタミン酸 ・アルギニン 
・セリン ・トレオニン ・ベタイン ・リシン ・PCA―Na



マルチフルーツ酸は、オレンジ、サトウカエデ、サトウキビ、ビルベリー、レモンの
5種類の果実・植物から得られた混合果実酸です。

その成分は乳酸、グリコール酸、クエン酸、リンゴ酸、酒石酸
といった数種のアルファヒドロキシ酸(AHA)で構成されます。


アルファヒドロキシ酸は、高い保湿力を有するとともに、
皮膚表面の不要な古い角質の結合を弱め、早めに脱落させてくれます。

そして、表皮における皮膚細胞の再生(角化)をスムーズにし、
滑らかで透明感に満ちた若々しい肌へと導きます。

特に、乳酸は角質に浸透し、乾燥し硬くなった皮膚を和らげます。

また、グリコール酸は皮膚の角質溶解・柔軟作用とともに、
肌細胞の再生に効果があると言われています。

さらに、クエン酸にも肌細胞の再生作用があるとされていますし、
酒石酸・リンゴ酸にも皮膚の弾力性を増すといった作用が見られます。

マルチフルーツ酸は、これらの天然由来のアルファヒドロキシ酸を組合せ、
その相乗効果により、さらに大きな効果をもたらすようにしています。



バイオダインTRFとは、特殊な酵母が作り出す成分から得た粘稠な液体で
本来は細胞の呼吸を促進し (組織呼吸因子=TRF)、特に傷の治療などに使われます。 

その効果を利用して、皮膚の状態を正常に保つことによって肌を滑らかにします。

また、バイオダインTRFはそれ自体強力な保湿成分でもあります。

化粧品に配合すると、皮膚の炎症が抑えられ、
皮膚が紫外線で損傷を受けたときなど、肌のダメージを軽減します。

また、バイオダインTRFには、各種アミノ酸、ヌクレオチド、ポリサッカライドといった
細胞活性化因子と呼ばれる数多くの物質が含まれており、
皮膚細胞の維持・活性をサポートすることも期待されます。



スキンローションには、9種類の植物エキスを配合しています。

それぞれの植物エキスのはたらきはもちろんのこと、
相乗効果により、若々しく健康的な肌を保つように配慮されています。


 スキンローションに配合の植物エキスのご紹介

※各植物エキスの補足説明は、一般的に言われている作用として参考にしてください。

カミツレエキス   主な配合目的:抗炎症・保湿

その他、収れん・血行促進・色素沈着防止などがあるとされる。
カミツレは、ヨーロッパでは古くから風邪・鎮痛・胃薬に利用される。

クララエキス   主な配合目的:保湿・抗菌

美白・日焼け予防・血行促進・収れん作用などもあるとされる。
クララは、漢方では抗菌・胃薬・解熱・解毒・鎮痛に用いられる。

シラカバ樹皮エキス   主な配合目的:保湿・抗炎症・抗菌

皮膚柔軟・保護・収れん・血行促進作用もあるとされる。
ヨーロッパでは民間薬として利尿・風邪・傷消毒・皮膚病に利用。

ゼニアオイエキス   主な配合目的:保湿・抗炎症

湿潤滑性作用・代謝促進・かゆみ防止・ニキビ防止なども期待される。
ゼニアオイは、鎮痛剤・利尿剤・緩和剤などにも利用されてきた。

ローズマリーエキス   主な配合目的:保湿・抗アレルギー

ローズマリーの別名はマンネンロウで、
血行促進・抗酸化・皮膚トリートメント作用などもあると言われる。

エイジツエキス   主な配合目的:保湿・収れん

その他、美白・SOD様作用(抗酸化)があると言われる。
エイジツは、普通ノイバラとして知られる。

ソウハクヒエキス   主な配合目的:保湿・抗炎症

桑の根抽出エキスで美白効果(メラニン抑制)もあると言われる。
漢方では高血圧予防・疲労回復・強壮に利用されてきた。
※ソウハクヒエキスにはフラボノイドという有効成分が豊富に含まれる。
フラボノイドは、チロシナーゼの活性を阻害する効果が強く、
このはたらきによりメラニンの生成を抑制する作用があると言われる。
また、保湿、抗炎症、抗アレルギーといった作用もあり、
日焼けしてかさついた肌の手入れに有用で、紫外線などによる肌ダメージを防いでくれる。

シャクヤクエキス   主な配合目的:保湿・抗炎症

美白・抗アレルギー作用などもあると言われる。
シャクヤクは、古くは冷え症・月経不順など婦人病に使用されてきた。

トウキエキス   主な配合目的:保湿・血行促進・抗炎症

トウキは、せり科薬草で、漢方では浄血・鎮痛・強壮に利用。
アミノ酸・糖質・ビタミンBを多く含む。



モルトリーチェでは、ラベンダー油、ローズマリー油、レモンセントティーツリー油の
3種類の植物の芳香精油を極微量配合することで「癒しの香り」を作り出しました。

一日の疲れを癒し、心身をリフレッシュさせてくれます。


ラベンダーオイル

さわやかなフローラルな香りで、ストレスを取り除き、心身ともにリラックスさせてくれます。
ラベンダーオイルは鎮痛・鎮静・消炎に効果があるだけでなく、
精神的にも大変効果があって、気持ちの落ち込んだ時に
気持ちを晴れ晴れとさせてくれるすばらしい効果があります。

ローズマリーオイル

ローズマリー(マンネンロウ)は「海のばら」「芳香の王者」と称され、
香水・香辛料・治療薬に使われてきました。
昔から、リューマチ・若返り・婦人病の薬として使われたほどです。
気持ちの落ち込んだとき、不眠のときなどに良く用いられます。
制菌作用もあり、皮膚炎の改善に効果があるといわれます。

レモンセントティーツリーオイル

オーストラリアではレモンの香りがするティーツリーオイルとして
クッキーなどの着香料に使われています。
レモンセントティーツリーオイルは高い抗菌力を持っています。
特に院内感染で有名な黄色ブドウ球菌と大腸菌に対して
高い抗菌活性が認められています。





●水(アルカリイオン水使用)/水分賦与・溶剤
●エタノール/溶剤・防腐
●グリセリン/保湿
●BG/保湿/溶剤
●ソルビトール/保湿
●紅藻エキス(シーモイスト)/保湿
●水溶性コラーゲン(マリンコラーゲン)/保湿
●加水分解酵母エキス(バイオダインTRF)/保湿
●PCA−Na/アミノ酸/保湿
●アラニン/アミノ酸・保湿
●アルギニン/アミノ酸・保湿・中和
●グリシン/アミノ酸・保湿
●グルタミン酸/アミノ酸・保湿
●セリン/アミノ酸・保湿
●トレオニン/アミノ酸・保湿
●プロリン/アミノ酸・保湿
●ベタイン/アミノ酸・保湿
●リシン/アミノ酸・保湿
●オレンジエキス/AHA(フルーツ酸)
●サトウカエデ樹液/AHA(フルーツ酸)
●サトウキビエキス/AHA(フルーツ酸)
●ビルベリーエキス/AHA(フルーツ酸)
●レモンエキス/AHA(フルーツ酸)
●カミツレエキス/植物エキス・保湿・抗炎症
●クララエキス/植物エキス・保湿・抗菌
●シラカバ樹皮エキス/植物エキス・保湿・抗炎症・抗菌
●ゼニアオイエキス/植物エキス・保湿・抗炎症
●ローズマリーエキス/植物エキス・保湿・抗アレルギー
●エイジツエキス/植物エキス・保湿・収斂
●ソウハクヒエキス/植物エキス・保湿・抗炎症
●シャクヤクエキス/植物エキス・保湿・抗炎症
●トウキエキス/植物エキス・血行促進
●ラベンダー油/芳香油・鎮静
●ローズマリー油/芳香油・制菌
●ティーツリー油/芳香油・抗菌
●パラベン/防腐







 


化粧水というのは、一般的には透明な液体で、
肌に水分や保湿成分を補給するとともに、
柔軟性を与えたり、収れん効果をもたらします。

化粧水は、ほとんどの女性の方が使用されており、
肌の潤いを保ち乾燥を防ぐ化粧品としては、
主役アイテムという感があります。

この化粧水、様々なタイプのものがありますが、
最近目につくのが、液体でありながら、とろ〜りとした触感の少しこってりタイプのものです。

以前は、こういったタイプの化粧水は、高価格品に多かったのですが、
近頃では低価格な化粧水にもこういったタイプのものがあります。



化粧水の使用感 しっとりしたように感じる「とろ〜り感」の正体は?


さて、こういった化粧水の「とろ〜り感」の正体ですが・・・

強力な保湿成分がたくさん配合されているためだと思っている方も多いようですが、
実は増粘剤というものによって、とろ〜りとした触感をつくりだしています。

増粘剤を使用することで粘度を上げ、
液体にとろみを加えたり、ゲル状にしたりしているわけです。

化粧水への増粘剤の使用は、タレ落ちを防げるというメリットもありますが、
何より、肌につけた時の感触を良くしたり、高級感をかもし出したりするのが目的です。

確かに、増粘剤によって粘度を増した化粧水というのは、その「とろ〜り感」によって、
肌につけた時に、一時的にいわゆる「しっとり感のようなもの」を感じるかもしれません。


しかし、本当の意味で肌をしっとりさせる(肌の潤いを保つと)いうことは、
角質層の水分を十分に保つことが重要なのであって、
増粘剤による「とろ〜り感」が角質層まで浸透して
保湿効果を発揮するということではありません。

あくまで肌表面がしっとりしたような感触にさせるだけであって、
保湿効果という点ではさほど重要なファクターではないと言えます。

お料理にとろみやこくを出すために片栗粉を入れても、
味や栄養価には大きな変わりないのと同じような理屈かもしれません。


ただ、増粘剤を使用しているから、あるいは粘度が高いから、
そういった化粧水は良くないと言っているわけではありません。

使用感やテクスチャーというのは理屈ではなく、
各個人の好みということになってきますから、
とろ〜りとした化粧水が好きな人もいらっしゃるし、
あっさりしたタイプの化粧水が好きという人もいらっしゃると思います。

ただ、「とろ〜り感=高い保湿効果」と考えるのは少し違いますよということです。

とろ〜りタイプの化粧水の中にも、
本当に高い保湿効果があるものもあれば、それほどでもないものもあるということです。



モルトリーチェの化粧水の使用感と保湿効果について


モルトリーチェの化粧水は、とろ〜り感はさほど強くなく、
どちらかというとアッサリした使用感の化粧水です。

先ほどから言ってますように、
こってりタイプだから保湿力が強い、あっさりタイプだから保湿力が弱い、
ということではありません!

モルトリーチェの化粧水は、
「マリンコラーゲン」「10種類のアミノ酸」
「バイオ酵母成分」「9種類の植物エキス」
さらに何といっても保湿効果抜群の
紅藻エキス「シーモイスト」が配合されています。

保湿効果にたいへん優れ、それが最大の特長でもあります。

また、保湿機能に大きな影響を与える
肌の新陳代謝をサポートするために
「マルチフルーツ酸」や「各種細胞賦活成分」を配合しています。

適正な新陳代謝によって、
十分な保湿機能を持つ角質層が形成されるわけです。

実は、モルトリーチェでも、開発段階では、化粧水の粘度については結構迷ったんです。

粘度を上げて少しとろみを加えた方が、高級品っぽくなりますし・・・

でも、それよりも、若い人からお年を召した方まで幅広い年齢層でお使いいただくために、
また、各種の美容成分の浸透をよくするために、
結果的には化粧水の粘度は極端に高くすることはしませんでした。


なお、モルトリーチェの取り扱い商品の中でも、ネオ・ボーテシリーズの化粧水につきましては、
こちらは粘度が少し高く、とろ〜りとしてコクのある使用感となっています。

モルトリーチェの化粧水とネオ・ボーテの化粧水、どちらも高い保湿効果や細胞賦活作用が自慢の商品です。

ただ、手に取った時、肌につけた時の感触が違いますので、お好みの使用感でお選びいただければと思います。


 ネオ・ボーテスキンケアシリーズのご紹介はこちら      ネオ・ボーテの化粧水のご紹介はこちら



 お買物ガイド
(お支払・お届け・
返品交換その他)
 ご注文の手順
 特定商取引法表示

買物カゴの中
【会員用】
買物カゴの中





 モルトリーチェ
のブログはこちら

 現品お試しセット
のご案内

 スキンケア商品
セット割引のご案内




 会員登録ご案内
&お手続きはこちら




 会社概要
 開発コンセプト
 商品特長
 商品設計
 肌機能とモルト
 商品のご紹介
 クレンジング
 洗顔フォーム
 化粧水
 乳液
 美容液
 お得なセット
 現品お試し
 ご使用方法




 商品特長・設計
 商品のご紹介
 お得なセット
 現品お試し




 肌にやさしい
日焼け止め
 マイルドな
ピーリングジェル
 ハイドロキノン
安定化配合C




 肌乾燥を防ぐ
ための保湿対策
 紫外線の悪影響
とその対策
 しみ・そばかす
を防ぐ美白対策
 しわの原因と
その対策




 美容・肌トラブル
の疑問はこちら

 化粧品・商品
の疑問はこちら



 トップページ  会社概要  ご利用規約  プライバシーポリシー
 お買物ガイド
(お支払・お届け・返品交換その他)
 特定商取引法表示  お問合せはこちら
Copyright(C)2003-2010 KANKYOYAKURIKENKYUSYO & MOLTOLICE LLC. All Rights Reserved.