当ページはマイルドピーリング「クリア・ピールジェル」の
主要配合成分のご説明および全成分表示(ページ最下部)のページです。



(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー

タンパク質を吸着し、ピーリング成分として働きます。
余分な皮脂や古い角質や毛穴の汚れまで包み込んで落とすため、
その後の肌は透明感とツヤのある肌になります。

角質を無理に剥がすことなく、表面の不要な古い角質のみを吸着し取り除きますので
(アクリル酸の白いポロポロ成分が肌の汚れを絡みとって落とすので)肌への負担が抑えられます。

コメヌカセラミド

コメヌカセラミドは米の種子の精米直後の
コメヌカから得られた細胞間脂質の類似成分です。

皮膚最上層の角質層には細胞間脂質があり、皮膚の保湿・バリア機能を支えています。

刺激や加齢で細胞間脂質が減少していくと、肌の保湿力やバリア機能は低下し、
肌は潤いが失われ、様々な肌トラブルや老化現象が現れます。

コメヌカセラミドは細胞間脂質の減少を補い、ピーリング後の肌機能を守るために配合されています。

オランダカラシエキス

セリ科植物のオランダカラシ(クレソン)の葉、茎または全草から抽出。

血行促進効果や古い角質をやわらかくする効果があります。

また、皮膚細胞の活性化、発毛促進作用があると言われ、
エイジングケア化粧品や育毛用化粧品にも配合されます。

アルニカエキス

キク科の植物アルニカの花または根から抽出。

ヨーロッパでは民間薬として使われるハーブで
打ち身や捻挫などに用いられてきました。

カロチノイド、フラボン、タンニン、トリテルペノイド、サポニンなどの
成分を含み、抗炎症や血行促進のはたらきがあります。

オドリコソウエキス

オドリコソウの茎、葉、花から抽出。

タンニン、フラボノイド、生体アミン(ヒスタミン、チラミン、メチラミン)を含み、
収れん、浄血、消炎などの作用があるといわれます。

紅茶エキス

アッサムティーの葉を乾燥させ、
さらに発酵させてから作られた紅茶を抽出して得られたエキス。

カフェイン、キサンチン、タンニンなどを含み、
収れん、消炎、保湿、メラニン抑制などのはたらきがあるとされています。

収れん作用からリフトアップやセル対策用のジェルやローションにも使用されます。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)

VCIPとも呼ばれ、ビタミンC誘導体のひとつで油溶性。
美白目的の化粧品に配合されます。

ビタミンCは、強い還元作用や抗酸化作用により
その美肌効果は認められていますが、
成分としての安定性が悪く、肌に塗布した場合、
肌内部でその効果を発揮することは期待できません。

VCIPは、不安定なビタミンCを安定化させることにより
皮膚への浸透をよくし、肌内部においても、ビタミンCの効果が発揮できるようにしたものです。


【クリア・ピールジェル 全成分表示】
◆水◆DPG(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー◆ジココジモニウムグロリド
◆ステアリルトリモニウムプロミド◆コメヌカスフィンゴ糖脂質◆オランダカラシエキス◆アルニカエキス
◆オドリコソウエキス◆紅茶エキス◆テトラヘキシルデカン酸アウコルビル◆PEG-60水添ヒマシ油◆BG




Copyright(C)2003-2010 KANKYOYAKURIKENKYUSYO & MOLTOLICE LLC. All Rights Reserved.