ネオ ・ ボーテ 化粧品 ナノカプセル成分のご紹介




化粧品に配合される保湿成分や美容液成分の多くは、
その分子量が大きかったり、角質層のバリア機能に妨げられたりして、
肌内部にスムーズに浸透できない場合があります。

ネオボーテ 化粧品では、肌の再生力をサポートするために
6種の保湿・美容液成分を超微粒子のナノカプセルに包み込み、
肌のすみずみまで素早く浸透させるようにしました。






ネオボーテ 化粧品では、
セリシン、シロガラシ種子エキス、SOD、酵母エキス、ベルベチアエキス、キナエキス
といった6種類の成分をナノカプセル化して配合しています。

いずれも高い保湿力を有するとともに、細胞の維持・活性に必要とされる成分を多く含みます。

ナノカプセル化したことで、それぞれの作用が効率よく発揮され、
肌に潤いや滑らかさを与えながら、肌の再生力をサポートします。



ネオ・ボーテ化粧品に配合のナノカプセル成分のご紹介

セリシン  ナノカプセル化配合

セリシンは繭糸を原料とするタンパク成分です。

蚕のつむぐ二重の絹糸は、セリシンの保護膜でおおわれており、
絹の滑らかさや艶やかさはこのセリシンが大きく影響していると言われます。

セリシンは、人の表皮角質層の天然保湿因子(NMF)の中のアミノ酸と
同じアミノ酸が多く含まれています。

そのため、肌へのなじみが良く、高い保湿力を有し、
まさに絹のような艶やかさを肌にもたらします。

また、高い保湿力とともに、肌の保護作用、細胞賦活作用、
さらには、メラニン生成抑制作用もあるとされています。


シロガラシ種子エキス  ナノカプセル化配合

アブラナ科のシロガラシの種子から得られる植物エキスです。

シロガラシはその種子の色が淡黄白色ということから
白芥子(ハクガイシ)とも呼ばれ、古くから漢方薬として用いられてきました。

化粧品成分としては、高い保湿作用により、肌の潤いを保つために利用されます。

また、表皮基底層のメラノサイト(メラニン生成細胞)にはたらきかけ、
メラニンの生成を抑制する作用もあると言われます。

日焼けによる色素沈着を防ぎ、肌に透明感を与える効果が期待できます。


S O D  ナノカプセル化配合

SOD(=スーパーオキシドディスムターゼ)は、
人の体内で作られる酵素の一種です。

様々な老化の原因のひとつとして過剰な活性酸素があげられますが、
SODはこの活性酸素の発生を抑制する作用(抗酸化作用)があり、
過剰な活性酸素を除去します。

SODが減少すると、過剰な活性酸素を発生し、
体内の過酸化=老化を進行させるとも言われています。

肌の老化にも活性酸素は影響を与えると言われています。
また、外部環境の影響を受けて肌は過酸化状態になりがちです。

ネオボーテ化粧品では、
肌の過酸化=老化の原因物質である過剰な活性酸素の除去を目的に、
SODをナノカプセル化して配合しました。

肌の抗酸化バランスを整え、紫外線照射や酸化ストレスからお肌を守ります。


酵母エキス  ナノカプセル化配合

酵母エキスは、各種アミノ酸、ビタミン、ミネラル、核酸などを豊富に含み、
高い保湿効果とともに、傷ついた細胞の修復効果があるとされます。

酵母エキスをナノカプセル化して配合することで、
乾燥肌の改善、ターンオーバーの適正化などにおいて、
そのはたらきが期待されます。

また、表皮の状態を健全に保つことは、
真皮繊維芽細胞の維持・活性にもプラスの効果をもたらします。

肌のハリを整え若々しい肌を維持するためにも有用な成分と言えます。


ベルベチアエキス  ナノカプセル化配合

ベルベチアは、フランス・ブルターニュ地方に生息する海草です。

フランス・ブルターニュ地方の海域には、
あらゆる微量元素・ミネラル・植物性プランクトンなど
栄養素を集めながら、メキシコ湾流が流れ込んでいます。

そして、こういった栄養豊かな海水と変化に富んだ地形により
800種類以上の海藻が生育しています。

ベルベチアは、このフランス・ブルターニュ地方の海域に育つ海草で、
2週間水のない状態におかれても蘇生できるほどの生命力があります。
これは、様々な栄養素や高い保水性を持つ成分が凝縮されているためです。

ベルベチアエキスをナノカプセル化配合することにより、
しっとり潤いのある肌を保つとともに、
肌細胞の維持・活性に必要なビタミン、ミネラルなど様々な栄養素を補給します。

また、ベルベチアエキスにはイソフラボンが豊富に含まれます。

肌老化には女性ホルモンのバランスの悪化も影響を与えますが、
このイソフラボンには、そのバランスを適正に戻し、
肌細胞の活力を上げる作用があると言われています。


キナエキス  ナノカプセル化配合

南米原産アカネ科植物キナノキの樹皮から抽出の植物エキスです。

マラリアの特効薬キニーネの原料としても有名です。

美しい肌を維持する様々な機能には女性ホルモンが深くかかわっています。

加齢により女性ホルモンの分泌が減少したり、バランスが悪くなると、
肌には老化現象が表れてきます。

キナエキスには、男性ホルモンのはたらきを妨げる作用があり、
ホルモンのバランスを整えるために有用とされています。

化粧品へは、優れた保湿作用や収れん作用を目的に配合されます。
また、その抗酸化作用も注目されており、
ハリのある滑らかな素肌に保つために有用と言えます。

ホルモンバランスの悪化により衰えがちな肌や
紫外線によるダメージを受けた肌をやさしくケアしてくれます。




Copyright(C)2003-2010 KANKYOYAKURIKENKYUSYO & MOLTOLICE LLC. All Rights Reserved.